みんなの思春期ニキビ体験談

多くの人たちが思春期にニキビができてしまった。という経験を乗り越えて成長してきたということが考えられますが、どのようにして解決していったのかは人によって異なります。
個人の体質によっても有効な手段というのは異なってくるものだと言うことができるので、今回は現在27歳のHさんの高校生時代の話を紹介させて貰います。

突然現れて

小学校の時はニキビなんていうものは全く存在していなくて、むしろ肌が綺麗ということで皆から褒められるていたのですが、今思えば子どもの時っていうのは誰でもそういうものですよね。
それが中学校卒業が近づいてきた頃から顔に小さなニキビができてしまっていて、最初の方は特に気にしていなかったのですが、高校入学時には誰が見ても分かるくらいになってビューティーオープナーをつかいました。

不安な気持ちになる

周りは同年代の人たちばかりなので、ニキビがあるのは私だけではなかったのですが中には綺麗な肌をしている女の子たちもいたので、もしかして自分が特殊なのかな?と心配してしまいました。
それにやっぱり外見に関しては意識してしまう年齢でしたし、高校になったら絶対彼氏を作るぞ!という決意を固めていた私にとっては見た目が悪くなるのはかなり落胆することでした。

人付き合いにも影響が

元々は明るめの性格をしていたのですが、どうしても賑やかな人たちと関わったらニキビのことでからかわれてしまうんじゃないか・・・。という不安が拭えなくて内向的な性格になってしまいました。
今思えば誰だって悩んでいることなんだから気にすることはなかったのかもしれません。でも、当時の私にとっては見た目のことで馬鹿にされるのは耐えられることではなかったんです。

ニキビは毛穴汚れが原因?
毛穴 クレンジングもチェック!

意識を変えたのは

そのまま高校二年生になったのですが、相変わらずニキビは消えてくれることがなかったので、このままではいけない!と思って徹底してスキンケアをしていくことにしてみました。
まずは世間でも評判になっていた洗顔料を購入してきちんと洗ってみたり、保健室の先生に相談してみて何をすればいいのかを聞いているうちに段々と治していくことができました。
やっぱり放置してしまっていると勝手に治っていくなんていうことは有り得ないんだなあ・・・。と思ったのでもしも今悩んでいる人がいるのならば、一刻も早く対策を立てて下さい。

もしも何をやっても効果がなかったらどうしよう。なんていう思いから最初の一歩が踏み出せないかもしれませんが、知識をきちんと蓄えることができればきっとうまくいきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です